リンクをスキップ
A vibrant landscape merges futuristic cityscapes with DePIN project illustration, and Pathways intertwine with greenery, leading to minimalist decentralized nodes and diverse buildings.

2024年に注目すべき5つのDepinプロジェクト:未来のイノベーションを明らかにする

ブロックチェーン技術の世界は、金融分野を超えて急速に拡大しています。今年、新たなフロンティアが登場しています:分散型物理インフラネットワーク(DePIN)。 DePINは、ブロックチェーンを活用してオープンで安全でコミュニティ主導のソリューションを作成し、伝統的なインフラを革新しています。無線接続からデータストレージ、輸送まで、DePINは確立された産業を破壊し、ユーザーに権限を与える準備が整っています。 この記事では、2024年に注目すべき最もエキサイティングな5つのDePINプロジェクトについて、その革新的なアプローチと物理世界との相互作用を再構築する可能性について探求します。 

DePINは何を表していますか?

DePINは分散型物理インフラネットワークを意味し、物理的な世界のインフラストラクチャーを構築および管理する革新的なアプローチを導入します。これには、無線ネットワーク内のWiFiアクセスポイントから太陽光発電の家庭用バッテリーによって補強されたエネルギーネットワークまで、幅広いユーティリティが含まれます。 

DePINは、分散された個人や組織のネットワークによって構築され、運営されています。参加者は、通常は暗号通貨の形で、土地、エネルギー、またはコンピューティングパワーなどのリソースをネットワークに寄付することを促すトークン化されたインセンティブを通じて貢献することが奨励されます。これにより、協力が促進され、インフラ開発に新しい視点がもたらされます。

2024年に注目すべき5つのDePINプロジェクトがこちらです。

MapMetrics

MapMetricsは、ウェブ3技術を活用した「ドライブして収入を得る」暗号ナビゲーションアプリで、あなたの旅行を向上させると同時にプライバシーを保護します。 これは2024年に注目すべきDePINプロジェクトの1つです。

運転中に報酬を獲得し、リアルタイムの道路データに貢献し、貢献した情報の一部を所有することを想像してみてください。 これが、DePINプロジェクトMapMetricsが提案する革命的な戦略です。私たちの移動方法と周囲の環境に影響を与える方法を変えるためのものです。

みなさんご存知のように、DePINはコミュニティの力を通じて、道路や地図などのインフラを構築する新しい波の共同プロジェクトを表しています。MapMetricsの場合、そのコミュニティはドライバーを中心に展開しています。ナビゲーション中にアプリを使用することで、交通、道路状況、さらには興味のある場所に関する貴重なデータを提供できます。これらのデータは、道路上のすべての人に利益をもたらすユーザー駆動のリアルタイム地図を供給します。 

eTukTuk

eTukTukは2024年に注目すべき別のDePINプロジェクトです。 eTukTukは、持続可能でスケーラブルな三輪電動車(EV)ネットワークと充電ステーションのDePINを導入することで、途上国の交通セクターを革新しようとする革新的なプロジェクトです。 

プロジェクトの ホワイトペーパー は、多くの地域で不可欠でありながら、CO2排出に大きく寄与しているトラディショナルな内燃機関車両(トゥクトゥクなど)が直面している課題を概説しています。eTukTukは手頃な価格の電動トゥクトゥクと充電ステーションのネットワークを開発し、革新とインテグリティの文化を創造し、一方で大衆を力強くする解決策を提案しています。

eTukTukのアプローチには、電気自動車供給機器(EVSE)、ゼロエミッション車両(ZEVs)、地域との提携など、さまざまな要素が含まれています。このプロジェクトでは、生態系内での参加と成長を奨励するためにトークン経済も取り入れられています。

Wifi Map

WiFi Map は、ライフスタイルサービスとインターネットアクセスのためのスーパーアプリであり、完全な接続ソリューションを提供します。200を超える国の数百万のWiFiホットスポットにアクセスし、1億7,000万人以上の大規模なユーザーネットワークを持っています。オフラインマップ、国際旅行用のeSIMデータパッケージ、安全なVPNサービスなどの機能を提供し、地元の住民と観光客の接続ニーズに対応します。

WiFi Mapの目立つ特徴の1つは、そのコミュニティ主導のアプローチです。ユーザーは、新しいホットスポットを追加したり、ネットワークの品質を確認したり、インターネットの速度をテストすることでエコシステムに貢献することができます。その代わりに、彼らは$WIFIトークンを獲得し、VPNアクセス、オフラインマップ、さらにはeSIMデータ購入のキャッシュバックなど、さまざまな特典に使用できます。

WiFi Mapの革新的な「接続して収益を得る」モデルは、積極的な参加とネットワークの成長を促進します。また、ユーザーが取引所で$WIFIトークンを取引するプラットフォームも提供し、アプリをデジタル経済にさらに統合します。

ユーザーエクスペリエンスに焦点を当てたWiFi Mapは、使いやすさと提供される便利さについて肯定的なレビューを受けています。データの超過や信頼性のあるインターネットアクセスの検索に悩まされることなく、接続を維持したい人々にとって、それはゲームチェンジャーです。

NOSANA

Nosanaは、特に人工知能(AI)セクター内でクラウドコンピューティングの領域でゲームチェンジャーとして台頭しています。 この革新的なDePINプラットフォームは、Solanaブロックチェーンの力を利用して、個人や企業が利用していないGPUリソースを収益化する分散型ネットワークを作成しています。 Nosanaノードになることで、参加者はAI推論ワークロード向けに設計されたコスト効果の高いGPUグリッドに貢献でき、追加の利点としてゼロロックインが提供されます。

Nosanaのエコシステムは、ネットワーク内で取引を容易にする$NOSトークンによって駆動されています。 このアプローチは、計算パワーへのアクセスを民主化するだけでなく、クラウドインフラでのGPU不足の深刻な問題も解決します。 Nosanaのモデルは、ほとんどの消費者向けハードウェアをサポートしているため、追加の収入を得たい幅広いユーザーにとってアクセス可能なオプションとして特に魅力的です。

その核心は Nosana は、AI を実行するための、よりアクセスしやすく手頃なコンピューティング パワーを企業に提供することで、GPU クラウド コンピューティングに革命をもたらしています。これにより、Nosana は、Solana ネットワークの効率と速度を活用して比類のないサービスを提供する、この種の最初の分散型コンピューティング プラットフォームとして位置づけられます。

人工知能がさらに進化し、さまざまな産業に統合されるにつれて、Nosanaのようなプラットフォームは、計算リソースが必要な人々に利用可能であり、従来の中央集権的なクラウドサービスの伝統的な障壁なしに重要な役割を果たします。

NuNet

こちらは2024年に注目すべきもう1つの DePIN プロジェクトです, NuNet は分散コンピューティングの概念を先駆けるプ ラットフォームです。世界中の個人が所有するさまざまなデバイスの潜在的なコンピューティングパワーをつなぎ合わせることで、分散コンピューティングのグローバル経済を作り出すことを目指しています。このエコシステムはダイナミックに設計されており、コンピューティングリソースはNuNetユーティリティトークン(NTX)に基づくトークン経済システムによって個別に報酬されます。

このプラットフォームは、現在、数少ない大規模インフラプロバイダーによって支配されている世界的なコンピューティングの分断された市場に対処しています。 これらのプロバイダーは、しばしばユーザーを自社のコンピューティングおよびデータのサイロに閉じ込め、IoTアレイからのプライベートデータや生データを制御します。 NuNetの解決策は、これらのサイロを壊し、先端のAIおよびML技術を大企業だけでなく個人、研究者、中小企業にもより手頃な価格で利用できるようにすることです。

NuNetは、複雑な地理的に分散されたコンピューティングワークフローを実行するためにカスタマイズされたオープンソースプロトコル、API、およびブロックチェーン統合を構築しています。これには、IoTの実装やさまざまなビジネスケースが含まれており、数十億ドル規模のクラウドコンピューティング産業を変革することを目指しています。このプラットフォームにより、ソフトウェアエージェントとその所有者は、サイズ、位置、所有権に関係なく、最適でアクセス可能なハードウェアリソースを検索して見つけることができます。

An expansive view combines advanced urban structures with natural elements, under a colorful sky showing DePIN projects

結論

この記事で強調されている5つのDePINプロジェクト - MapMetrics、eTukTuk、WiFi Map、Nosana、NuNet - は、それぞれがこの拡大する分野を定義するイノベーションと協力の精神を体現しています。ナビゲーションや交通の革新から計算リソースへのアクセスの民主化まで、これらのプロジェクトは物理的世界とデジタル世界とのやり取りを再定義する最前線にあります。

MapMetrics は、ドライバーにリアルタイムの道路データの提供を奨励し、動的なコミュニティ主導のマッピング システムを作成することで、ナビゲーションに収入を得るために運転するアプローチを導入します。一方、eTukTukは、持続可能な電気自動車と充電インフラを通じて発展途上国の交通を変革し、環境問題に取り組みながら地域コミュニティを強化することを目指しています。

WiFi Mapはそのコミュニティ駆動型モデルにより、インターネット接続の包括的なソリューションを提供し、ユーザーがネットワークの成長に貢献したことに対して報酬を与えることで注目されています。一方、Nosanaは非中央集権的なクラウドコンピューティングの先駆者であり、アイドルGPUリソースを活用して計算能力へのアクセスを民主化し、中央集権化されたクラウドサービスの課題に対処しています。

最後に、NuNetはそのオープンソースプロトコルとブロックチェーンの統合を通じて、アクセスの障壁を取り除き、あらゆる産業でイノベーションを促進し、分散型コンピューティングのグローバル経済を構築することを目指しています。

これらのプロジェクトを結びつけるのは、分散化、コミュニティ参加、成長とイノベーションを促進するためのトークン化されたインセンティブの活用へのコミットメントです。DePINが進化し拡大するにつれて、それらは伝統的な産業だけでなく、世界中の個人やコミュニティに力を与える潜在能力を持っています。

このウェブサイトでは、ウェブエクスペリエンスを向上させるためにクッキーを使用しています。