リンクをスキップ
Decentralized Physical Infrastructure Network (DePIN)Project, featuring advanced data centers, wind turbines, solar panels, and interconnected cables and towers, set in a clear daylight environment.

5つのエコフレンドリーなDePINプロジェクト:より緑の未来への道を開く

DePIN は従来のビジネス モデルを破壊するだけではありません。コミュニティを活用して現実世界の問題を解決することです。そして、私たちの地球を守ることよりも重要なことは何でしょうか?このブログ投稿では、5 つの先駆的な DePIN プロジェクト を検討します 持続可能性を最前線に据えて。

これらのプロジェクトはそこで終わりません。DePIN は積極的に持続可能な解決策を提唱し、コミュニティが変化を起こす力を与えます。廃棄物管理、再生可能エネルギーへのアクセス、持続可能な交通などの課題に取り組む革新的なプロジェクトを見ていきます。

だから、DePIN がコミュニティ主導のプロジェクトに焦点を当てることで世界をより良い場所にする方法を学びに来てください。この DePIN プロジェクトの探索は、あなたが違いを生み出すことにインスピレーションを与えることを約束します。

5つのエコフレンドリーなDePINプロジェクト

ここには、ブロックチェーン技術と持続可能なインフラを融合させた注目すべきエコフレンドリーなDePIN(分散型物理インフラネットワーク)プロジェクトが5つあります:

Futuristic and efficient DePIN Project, with high-tech energy and data distribution systems including renewable energy sources and networking infrastructure, captured in bright daylight.

マップメトリクス:より環境にやさしいナビゲーションのためのデータセンターへの依存の削減

ナビゲーションアプリの世界では、MapMetricsはドライブして収益を得る戦略だけでなく、環境の持続可能性に対するコミットメントでも注目されています。この最先端のプラットフォームが地球上でどのように違いをもたらしているかを見てみましょう。

MapMetricsは、データ管理の分散化によって大規模なサーバーファームへの依存を減らすことを目指しています。この代替手段はより環境にやさしく、環境意識に沿った環境管理を促進します。 

MapMetrics は、マップを 1 回ダウンロードできるオフライン マッピング機能を提供するため、複数のマップをダウンロードする必要性が軽減されます。さらに、ピアツーピア(P2P)地図共有を採用することで、本プロジェクトに必要なサーバー台数を大幅に削減し、集中サーバーの使用削減とオフラインマッピングの活用によりCO2排出量の60~70%削減を目指しています。

Arkreen:個人が分散型クリーンエネルギーネットワークを構築するための力を与える

Arkreenネットワークは、世界中の再生可能エネルギー資源の接続と収益化を容易にするWeb3によって駆動されるデジタルインフラであり、炭素削減アプリケーションを推進することを目指しています。

Arkreen 使命は草の根レベルから始まります。消費者、およびエネルギーの生産と消費を同時に行う個人による再生可能エネルギーの利用を促進することにより、ネットワークは分散型基盤を確立します。屋根に設置されたソーラーパネル、エネルギー効率の高い家電製品、電気自動車はすべて、このエコシステムにおいて重要な役割を果たしています。これは、個人がクリーン エネルギーへの移行に積極的に参加できるようにするボトムアップのアプローチです。

 このプロジェクトは単なる接続性を超えています。それはこれらのエネルギー資産の適応性と反応性を活かしています。例えば、忙しい時間帯に自宅のエアコンが負荷を調整したり、エネルギー需要が低い時に電気自動車が充電される様子を想像してみてください。Arkreenはこのような行動を報酬し、利用者と環境の両方にとってWin-Winの状況を作り出しています。

Streamrネットワーク:先進的なエコフレンドリーなデータ伝送

Streamrは、任意のライブメディアやリアルタイムデータを大規模にストリーミングできるオープンソースの分散ネットワークです。

Streamr は分散型でオープンソースかつ暗号化されたセキュアネットワーク上で動作します。 Streamrのピア・ツー・ピア・アーキテクチャは従来の中央集権型システムとは異なります。 この設計により、リソースを多く必要とする仲介業者の必要性が最小限に抑えられ、エネルギー消費が低減され、効率が向上します。

Streamrネットワークの拡張性は優れています。それは大量のライブメディアとリアルタイムデータを処理できますが、そのエコロジカルな倫理を損なうことはありません。グローバルなノードネットワークにデータを分散させることで、Streamrは集中型サーバーに関連する集中したエネルギー需要を回避します。

Streamrの発行/購読プロトコルにより、最小限の環境的影響を保ちながらリアルタイムデータ配信が確実に行われます。 Streamrは効果的なピアツーピア通信によってこの偉業を達成し、これによりエネルギーの消費が低減し、地球への有害な影響が少なくなります。

Nosanaネットワーク:アイドルGPUを持続可能なコンピューティングパワーに変換

The Nosana network は、分散GPUグリッドとして機能し、個人が未使用のコンピューティングパワーを貢献し、$NOSトークンを通じて報酬を受け取ることができます。これにより、AIワークロードを実行するための費用対効果の高い高性能GPUリソースが提供され、従来のクラウドサービスに関連する複雑さが排除されます。このネットワークはSolanaブロックチェーンで動作します。

Nosanaの革新的な解決策は、世界中の未使用のGPUを利用するGPUコンピューティンググリッドの作成を含みます。 このアプローチを実装することで、Nosanaは不足を緩和するだけでなく、新しいハードウェアの生産の必要性も減らします。 この削減には、製造中の炭素排出量の削減から電子廃棄物の最小化まで、さまざまな環境上の利点があります。

エネルギー消費が大きいとして有名な中央集権型のデータセンターは、環境上の懸念を引き起こします。Nosanaの分散型アプローチはこの標準に挑戦しています。Nosanaは、個人のGPUやアイドルのGPUに計算タスクを分散することで、大規模データセンターへの依存を軽減します。これにより、エネルギー消費が低下し、環境への負荷が軽減されます。

eTukTuk: 交通の電化と排出削減

eTukTukは、ブロックチェーン技術と人工知能の進歩を活用して、持続可能な交通を推進するエコシステムを構築しています。 eTukTuk EVは、従来のトゥクトゥクに比べて経済的で信頼性の高い代替手段を提供しています。 これらの電動三輪車は、戦略的に配置された充電ステーションを利用して効率的に運用されています。 電気自動車を採用することで、 eTukTuk は化石燃料からの世界的な脱却に大きく貢献しています。

このプロジェクトは、そのミッションを強固にするパートナーシップを確立しています。特に、スリランカ政府と協力して200以上の充電ステーションを設立する予定で、これによりドライバーに利益がもたらされ、化石燃料を使用するTukTuksと比較して最大400%の運用コスト削減が見込まれます。この具体的な影響は、eTukTukのエコフレンドリーな移動への取り組みを強化しています。

結論

DePINは単なる新しいビジネスモデル以上のものであることが証明されています。コミュニティの力を活用することで、DePINプロジェクトは世界で最も緊急な環境課題のいくつかに取り組んでいます。持続可能な交通から再生可能エネルギー、データ管理まで、これらの革新的な取り組みがより緑の未来への道を切り開いています。ここでハイライトされているプロジェクトは、DePINの巨大なポテンシャルのほんの一部に過ぎません。この技術がさらに進化するにつれて、より創造的な解決策が登場し、世界中のコミュニティが地球の健康に重要な影響を与えることが期待されます。

このウェブサイトでは、ウェブエクスペリエンスを向上させるためにクッキーを使用しています。